ロボフェス2018 開催のお知らせ

同窓会が後援する「東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018」(ロボフェス2018)が開催されます。

小さなお子様から大人までどなたでも、観る・応援する・作る・体験する、ロボットのお祭りです。
皆様のご来場をお待ちしております。

【イベント概要】
開催日時  2018年9月1日(土) 10:00~16:00
開催場所  パシフィコ横浜 展示ホールC
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
入場料  無料

詳細
http://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/RobotFestival/summary.html

残念ながら参加できない会員の皆様も、Twitter等の拡散ご協力をよろしくお願いいたします。

Twitter https://twitter.com/robofes

 

第9回東京工芸大学ホームカミングデー開催のお知らせ

第9回東京工芸大学ホームカミングデー開催のお知らせ

大学の近況に触れ、当時の学友や恩師との再会・交流・親睦を深めていただくことを目的に、卒業生の方々を対象に、第9回東京工芸大学ホームカミングデーを以下の日時で開催いたします。
当日、ご卒業50周年及び25周年の方々には、日頃からの社会貢献により本学の名誉を高めていただいていることに謝意を表し、大学から顕彰と記念品を贈呈いたします。

多くの卒業生の方々のご参加を心よりお待ちしております。

<記>

日時:2018年10月8日(月・祝) 受付 11:30〜
式典 12:00〜12:30 懇親会 12:30〜14:00
場所:中野キャンパス 3号館1階 3101教室

お問い合わせ:厚木キャンパス学生課 046-242-9625 受付 月〜金 9:00〜17:00

https://www.t-kougei.ac.jp/activity/archives/2018/article_33137.html

訂正(2018/9/21) 大学HPのURLを最新のものに更新しました。

2018年度東京工芸大学工学部同窓会総会 議事録

過日開催されました、2018年度東京工芸大学工学部同窓会総会の議事録を公開いたします。

2018年度東京工芸大学工学部同窓会総会 議事録

1、日  時:平成30年6月16日(土)17時00分~17時35分
2、場  所:ハイアットリージェンシー東京 天平
3、出席者 :同窓生85名、大学関係者9名 計94名
4、議題
  第1号議案 2017年度東京工芸大学工学部同窓会活動報告
  第2号議案 2017年度東京工芸大学工学部同窓会会計報告
        2017年度東京工芸大学工学部同窓会会計監査報告
  第3号議案 2018年度東京工芸大学工学部同窓会活動計画案及び
予算案
  第4号議案 役員承認の件
  第5号議案 その他

{司会 江部 清彦}
開会の挨拶
 江部工学部同窓会副会長から、「ただ今から、2018年東京工芸大学工学部同窓会総会を開会する」旨の挨拶があり、「総会における、質問・意見等の発言方法等について」説明があった。

同窓会長挨拶
  岩田工学部同窓会会長から、総会の招集状況について、「2020年には、工学部同窓会も創立50周年を迎えます。皆さまのお力添えをお願いし、記念式典を盛大に開催していきたく、皆様のご協力をお願いしたい」旨の挨拶があった。
議長選出 立候補者がいないため、司会者から岩田同窓会会長の議長推薦があり、出席者の賛同を得て議長に就任した。
書記選出 立候補者がいないため、司会から白井氏(第27期生)及び小野寺氏(第14期生)の2名の推薦があり、出席者の賛同を得て書記に就任した。
議事録署名人選出
     立候補者がいないため、司会者から箱守氏(第2期生)及び舟木氏(第6期生)が推薦され、出席者の賛同を得て、議事録署名人に選出された。
岩田会長が議長につき、本日予定の議案「第1号議案から第5号議案」について、説明があり、
順次議案の審議に入った。
議案の議事内容については、以下のとおりである。

第1号議案 2017年度東京工芸大学工学部同窓会活動報告
 
石川工学部同窓会事務局長から、総会資料の記載に基づき、活動報告の説明があった。

審議の結果、出席者の賛同を得て、第1号議案は承認された。

第2号議案 2017年度東京工芸大学工学部同窓会会計報告
2017年度東京工芸大学工学部同窓会監査報告

  石川工学部同窓会事務局長から、総会資料の記載に基づき、会計報告の説明があった。
  会計報告説明に引き続き、2017年度東京工芸大学工学部同窓会監査報告の説明に入っ
た。
  行谷工学部同窓会会計監査から、「2018年5月21日に2017年度東京工芸大学工学
部同窓会会計関係書類を確認した結果、すべて適正であったことを報告する」旨の報告がな
された。

審議の結果、出席者の賛同を得て、第2号議案は承認された。

第3号議案 2018年度東京工芸大学工学部同窓会活動計画案及び予算案

石川工学部同窓会事務局長から、総会資料の記載に基づき、活動計画案及び予算案について説明があった。

 審議の結果、出席者の賛同を得て、第3号議案は承認された。

第4号議案 役員承認の件

石川工学部同窓会事務局長から、総会資料の記載に基づき、工学部同窓会役員について説明があった。

審議の結果、出席者の賛同を得て、第4号議案は承認された。

閉会の挨拶
穂刈工学部副会長から、「天気の悪い中、総会にご出席して頂きまして有難うございます。
同総会を進めて行くと、新しい方が集まり、大学も変わってきています。みんなで努力して頑張って行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。」旨の挨拶があり、総会は解散した。

平成29年  月  日

                   議長    岩 田   浩
                   署名者   箱 守   健
                   署名者   舟 木   学

総会の様子

懇親会の様子











役員だより:2017年度 第3回 同窓会役員会

今年度から新しい取り組みとして、役員会の様子をお送りします。

初回の報告は 行谷委員より。

3月の役員会は同窓会会長賞の報告、卒業祝賀の確認、今年度予算報告や次年度予算の検討など議題は盛りだくさんです。大学側からも「ロボフェスタ」への協力のお願いがあり、
「ロボフェスタへの協賛金」
という形で支援することが決まりました。これは2018年度は2019年度に向けた工学部の大規模再編もあり、大学の知名度をあげることに有効であるとの判断でした。予算の流れを見ますと東京工芸大学も変化の時が訪れて来ているなと切実に感じます。6月16日はハイアットリージェンシー東京で同窓会総会です。
皆様にお会いするのを楽しみにしております。 (行谷)

<以下、議事ダイジェストです>

2017年度 第3回 東京工芸大学 工学部 同窓会役員会

日時:2018年3月6日(火) 18:30~21:00 ハイアットリージェンシー東京

[後援依頼] 電子機械学科 鈴木秀和 准教授より

2017/10/15に開催された「ロボフェス2017」の開催報告。マイクロマウス、ロボット相撲、ROBO-ONEの3つのコンテストの同時開催(史上初)。
競技エリア400名のエントリー、体験エリア(5工作5イベント)156組来場。雨の中であるが1200人の来場者。ニコニコ生放送LIVE配信で2.5万人視聴。
主催:東京工芸大学
来賓:神奈川県副知事、厚木市副市長、厚木商工会議所会頭など
広報:厚木近隣、新聞5誌

2018年9月1日(土) に以下の内容で実施したい。
パシフィコ横浜 展示ホールC ※第1回の約3倍の広さ
主催:東京工芸大学
連携イベント:神奈川県青少年のためのロボフェスタ ※9/1,2 開催
4,000人の来場者をのぞむ。

学科再編について告知ブースも置きたい
★工学部の教育組織である5学科制を改め、2019年4月1日から※「1学科5コース制に再編」 する構想。
https://www.t-kougei.ac.jp/activity/pr/uploads/2018/02/reorganization_180226.pdf

<ディスカッション抜粋>
「学生を使って安くやる」ということではなく、このイベントを通して10人でも優秀な学生が入ってくるサイクルをつくってほしい。4年後を目指してこのイベントをきっかけに工芸大学を知った学生さんが良い研究、良い就職先に行くようなロードマップを描いてほしい。
・ロボット特区などにも協力を求めては。
・各イベントの中は閉じているので運営会社に依頼はしない。手弁当。
危機管理体制の整備と保険には入ってください。

議題:2017年度の卒業祝賀会の開催
2018年3月22日(木) レンブラントホテル厚木
学部生だけで339人。舟木委員に祝賀会の司会をお願いすることを全会一致で承認。

議題:2017年度活動報告

提案:白井委員
・議事録の積極的な公開をしたい
・役員(運営委員)のみなさまに筆を執っていただきたい
→当番制で執筆しt-kougei.comに掲示→本エントリーで実現!

提案:山田委員
「就職合宿」を提案したい。企業に接するときのマナーなどを合宿するが20名しか参加できない(費用5,000~7,000円)。→企画書を持ってきてくれれば検討したい。

2018年度活動計画案

第1回役員会:2018/5/22
同窓会総会 2018年6月16日(土) 午後5時より開催
第2回役員会:2018/10/28
卒業式:2019/3/19
第3回役員会:2019/3月

役員は承諾書を提出し2年ごとに入れ替えを行っています。

同窓会総会でお会いできるのを楽しみにしております。

申し込みはこちら! https://t-kougei.com/soukai2018

2018年度 東京工芸大学 工学部同窓会 総会・懇親会 のおしらせ

 

 

2018年度 東京工芸大学 工学部同窓会 総会・懇親会 のおしらせ

下記のとおり、2018年度東京工芸大学 工学部 同窓会総会・懇親会を開催いたします。

2018年度東京工芸大学工学部同窓会総会・懇親会のご案内

新緑の候、会員の皆様にはますますのご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
2018年度工学部同窓会の総会・懇親会を下記の通り開催する運びとなりました。ご多忙中とは存じますが、皆様方にはお誘い合わせの上、多数のご出席を頂きますよう、ご案内申し上げます。
2018年4月吉日

東京工芸大学工学部同窓会 会長 岩田 浩

-記-

日時:2018年6月16日(土) ※16時30分より受付
総会  17時00分より
懇親会 18時00分より
会場:ハイアットリージェンシー東京「天平」
東京都新宿区西新宿2-7-2 (TEL 03-3348-1234)
参加費:無料
登録締切:  2018年6月10日
詳細: https://t-kougei.com/soukai2018/ (このページです)

<参加登録について>
ご案内郵送物については会報とともに会員登録先住所にお送りします。住所変更・確認等はこちらへ,参加登録および委任状は専用はがきを同封いたしておりますので,6月10日までに事務局に届きますよう,ご協力お願いいたします。

事前登録フォームをはこちらです https://goo.gl/bgKJxK

 

葉書にてご登録の会員は不要でございますが,万が一発送物が届いていない場合はこちらからご登録にお願い致します。

役員の皆様は16:00にお集まりください.

会費はございませんので、是非、ご参加ください。

2013年度までは、学園祭開催と併催して厚木キャンパスで行っておりましたが、利便性を考慮し2014年度から日程と会場を都内に変更して行っております(2015年度の様子)。

総会後の2次会、3次会といった研究室等の集まりのお声がけも歓迎です。
Facebook等でご調整、告知いただければこちらのページに掲載させていただきます。

同窓会活動は卒業生の皆様のために行われております。
会員の皆様におかれましては、積極的なご参加をお願いいたします。

このホームページのURLはこちらです→ https://t-kougei.com/soukai2018

 

2017年度 卒業記念祝賀会 動画レポート

2018年3月22日、2017年度の卒業式および卒業記念祝賀会が開催されました。
ご卒業の新会員のみなさま、おめでとうございます。

YouTube動画プレイリストで祝賀会の様子をお伝えいたします。

まず最初は、今年度の同窓会長賞を獲得したコンピュータ応用学科の松本和也さん。 ダーツ部を結成し昨年度、東京大学を下し日本一に輝きました
プロのダーツプレイヤーを目指してがんばって行くそうです! ご卒業おめでとうございます!

続いて建築学科。元気いいですね…こんなうぇーいな学生がいるなんて頼もしいです。

続いて電子機械学科・からくり工房の卒業生よりメッセージです。彼らが活躍したロボフェスタ(主催・東京工芸大学)は2018年度、横浜で開催されるそうです。

続いてアカペラ部による即興劇です。 芸術学部の中野キャンパス集結により、このように工学部と芸術学部の学生が、1つの部活で活動することも過去の思い出になってしまう日も来るのかもしれませんが…卒業生は一生、卒業生です。 こうして一緒に歌った日々を胸に、羽ばたいていって欲しいと思います。

その他、お伝えしきれない様子はYouTube動画プレイリストにてご覧ください。

なおすべての写真が掲載されたオンラインアルバムは会員向けに発送されます「ひまわり」にてURLをお伝えいたします。

新年度となり住所の変更などお忘れなく。新会員の皆様など、変更がございましたら、こちらのフォームより新住所をご連絡ください。

新会員の皆様、ご卒業おめでとうございます!

松本利彦 教授 最終講義と謝恩会のご案内

平成30年1月吉日
卒業生代表幹事   
竹島 直幸・松尾 潤一

松本 利彦 教授 最終講義と謝恩会のご案内

高分子化学研究室 
卒業生各位

拝啓
 時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、生命環境化学科の松本利彦教授には平成30年3月31日をもって定年退職されます。
 つきまして、下記により最終講義と謝恩会を行いますのでご案内申し上げます。
敬具


日時 平成30年3月3日(土) 13:30~14:50
場所 東京工芸大学厚木キャンパス11号館1111教室
題目 新奇構造分子の合成に拘って

謝恩会: 3月3日(土)厚木アーバンホテル 17:00~19:00

最終講義及び謝恩会代表幹事(問い合わせ先)
竹島 直幸 、松尾 潤一
E-mail: polymer1996chem (at) yahoo.co.jp

以上

大学HPにおける掲示
https://www.t-kougei.ac.jp/activity/archives/2018/article_32923.html

中楯末三 先生、渋谷眞人 先生 最終講義のご案内

東京工芸大学 工学部メディア画像学科
中楯末三 先生、渋谷眞人 先生 最終講義のご案内

拝啓
皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて、中楯末三教授および渋谷眞人教授は平成30年3月末日をもちまして、東京工芸大学工学部メディア画像学科を定年退職されることとなりました。
つきましては、先生がご定年を迎えられたことを慶賀して、最終講義を以下の通り開催いたします。ご多忙とは存じますが、お誘いあわせの上ご来聴いただきますようここにご案内申し上げます。
敬具
工学部メディア画像学科 主任 久米 祐一郎

最終講義
日時: 2018年3月10日(土)15:30~17:00
場所: 東京工芸大学中野キャンパス1号館B1F 1B01大講義室
題目: 中楯末三「自反而縮(自ら顧みて)」
渋谷眞人「縁は異なもの」

 

追記:参加者よりFacebook経由で写真をご提供いただきました。

(写真:中楯研90年修士卒・下城仁志さん撮影)

「津田元久先生,米寿お祝いの会」開催のお知らせ

平成29年10月吉日

東京工芸大学
光情報処理研究室/感覚情報処理研究室
卒業生皆様

「津田元久先生,米寿お祝いの会」開催のお知らせ

拝啓

時下,益々ご清栄のこととお慶び申し上げます.
さて2000年3月に定年退職された津田元久先生は,この12月に米寿をお迎えになりますが,現在も厚木と京都を行き来され,お元気に活動されています.
この度,津田元久先生ならびに令夫人をお招きして米寿をお祝い申し上げるとともに,研究室卒業生で旧交を温め合う会を下記の通り企画しました.つきましてはご多忙中のこととは存じますが,多数ご参加頂きますようご案内申し上げます.

敬具

発起人 太田浩平,大野英紀,田口 誠,小酒部洋和,島西 聡,
    深澤裕明,白井暁彦,高山 聡,後藤善裕,礒部正利,久米祐一郎

日時 平成29年12月2日(土)17:00 開宴
          受付は16:30より

場所 オークラフロンティアホテル海老名
   小田急線・相鉄線 海老名駅より徒歩5分
   https://www.okura-ebina.co.jp/

会費 お1人様 \7,500(記念品代を含む)
 ご欠席の場合,記念品のみについても\1,000でお受けします.

申込方法
 会費を以下の口座にご本人名でお振込ください.なお手数料はご負担ください.
 三井住友銀行 厚木支店 普通 7624373
 光情報処理会(ヒカリジョウホウショリカイ)
 銀行の振込領収書をもって本催事の領収書に代えさせて頂きます.

申込〆切 平成29年11月10日(金)

本件についての連絡先
事務局 〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583 東京工芸大学工学部 久米祐一郎
  電話 046-242-9508 FAX 046-242-3000
  電子メール kume at mega.t-kougei.ac.jp

2017年度ホームカミングデー開催(2017/10/8・中野キャンパス芸術情報館)

第8回東京工芸大学ホームカミングデー開催のお知らせ

大学の近況に触れ、当時の学友や恩師との再会・交流・親睦を深めていただくことを目的に、卒業生の方々を対象に、第8回東京工芸大学ホームカミングデーを以下の日時で開催いたします。
当日、ご卒業50周年及び25周年の方々には、日頃からの社会貢献により本学の名誉を高めていただいていることに謝意を表し、大学から顕彰と記念品を贈呈いたします。

多くの卒業生の方々のご参加を心よりお待ちしております。

<記>

日時:2017年10月8日(日) 受付 12:00〜
式典 12:30〜13:00 懇親会 13:10〜14:40
場所:中野キャンパス芸術情報館 3階大会議室

お問い合わせ:厚木学生課 046-242-9625 受付 月〜金 9:00〜17:00

このお知らせは大学の依頼により 公式ホームページ より再掲載しております

https://www.t-kougei.ac.jp/activity/archives/2017/article_20963.html