大学法人事務部より「学生サポート募金」のご案内

大学法人より以下の依頼を頂きましたので、経緯とともに掲載させていただきます。

当募金「学生サポート募金」は、東京工芸大学 法人事務部 が、同窓生の皆様と「母校・在学生との絆を深め、先輩が後輩を育てていく」ような関係を続けていきたいとの考えにて、毎年継続して行っているものとなります。

昨年度の個人情報保護法改正に伴い、大学側が宛先をお伺いしていない同窓生の皆様に直接お送りすることはできなくなりました。昨年から法人事務局の依頼で、会員住所を大学経由ではなく、工学部同窓会事務局から配送指定業者に直接お渡しする実施形態を取らせていただいております。

つきましては、「学生サポート募金」の募金趣意書・振込用紙と昨年度の報告書である「募金だより」を12月25日火曜日に発送業務依頼業者を通じてお送りする予定でおります。

このようなお願いを発送することで、同窓生の皆様を驚かせてしまうことのないよう今後も気を付けてまいりたいと思いますので、寄せられたご意見や文面に対するご要望などございましたら、ぜひ大学法人ならびに同窓会にご指摘いただければ幸いです。

発送に先立ちまして、「募金趣意書」を掲載させていただきます。この趣意書は、大学ホームページでもご覧いただけますとともに、募金の申込み等もWeb上で行うことができます。
https://www.t-kougei.ac.jp/support/

追記:会員より質問を頂きましたので以下回答いたします。

質問:発送数はいくつですか?送料は大学が支出しているのですか?
回答:発送数は全部で約3万通、送料は大学から支出しております。

(2018/12/26)大学法人より改訂依頼がありましたので主旨に従い加筆修正いたしました。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください