同窓会会報『ひまわり』Vol.31を発行いたしました

同窓会会報『ひまわり』Vol.31が発行されました。今回から試験的にPDFダウンロードに加えて全文テキストをt-kougei.comに掲載させていただきます。関係各位のご協力に感謝いたします。

会員の皆様は総会の参加登録も忘れずによろしくお願いいたします!

50年の歴史に感謝。そして、新たなる未来に向けて
東京工芸大学工学部50周年記念式典・祝賀会
日時 : 2016年12月3日(土) 場所 : ハイアットリージェンシー東京(新宿)

記念式典
岩居文雄理事長の開式の辞、義家弘介文部科学副大臣の祝辞に続き、工学部3期生の浅野健様による基調講演「印刷のこれまでと将来について」が行われた。
また、閉式後ホームカミングデーが開催され、ご卒業25周年の方々に学友記と記念品が贈呈された。

文部科学副大臣
義家弘介 様
東京工芸大学理事長
岩居文雄
基調講演
「印刷のこれまでと将来について」
浅野 健 様
株式会社廣済堂代表取締役社長
株式会社金羊社代表取締役会長
昭和47年3月 東京写真大学(現東京工芸大学)工学部印刷工学科卒業

祝賀会
義江龍一郎学長の開会の辞、小林常良厚木市長のご祝辞の後に、岩田浩工学部同窓会長による乾杯のご挨拶によって盛大な祝賀会が開宴となった。
会場は50年の歴史を築いてこられた先生方や先輩方等、約350名の参加者で埋め尽くされ、懐かしい思い出話の花が咲いた。
卒業生の声、JAZZ研究会のBGM演奏が雰囲気を盛り上げた祝賀会は西宮信夫工学部長の挨拶によって閉会となった。

東京工芸大学工学部50周年を祝って

50年の歴史に感謝し
Excellent Universityを目指します
東京工芸大学 学長 義江 龍一郎
おかげさまで東京工芸大学工学部は50周年を迎えることが出来ました。今日の工学部があるのは、創設期から現在に至るまでの諸先生方、先輩方の並々ならぬ努力の積み重ねによって築き上がれたものです。心より感謝申し上げます。
現在の工学部はメディア画像学科・生命環境化学科・建築学科・コンピュータ応用学科・電子機械学科の5つの学科によって編成され、また、大学院工学研究科は4つの専攻を有しています。世界最高水準の施設・設備を持ち、国内外から多くの研究者が集い、実績を重ねてきました。
私は大学の未来を預かる人間として重い責任を感じています。皆様方が築き上げてこられた50年の歴史の重さを胸に刻み、更なる発展へと繋げていく覚悟です。私が学長として目指すのはExcellentUniversity。具体的には「教育力NO.1」、「学生の成長率NO.1」、「就職を含めた進路支援NO.1」を目標に掲げています。本学の独自性、潜在的な能力から「真のNO.1大学」を実現できると信じています。これからも本学の発展のために温かいご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

新たなる50年に向けて
東京工芸大学 工学部長 西宮 信夫
これまでの50年は人口の増加、科学技術の進歩など、あらゆるものが成長した時代でした。社会の発展と先輩方の努力により我が工学部も順調に発展し、今日を迎えることが出来ました。今、医療・エネルギー・IoT・ロボット・AIなど、あらゆる分野の技術革新が進む中、大学の使命はますます重要になってきました。その中で、最も発展すべきものは教育と捉え、全力で教育改革に取り組んでいる所です。工学部を作り上げてきた諸先生方、先輩方の創造の精神を学び、築き上げてくれた礎の上に新しい時代を創っていきたいと思います。この50周年を新たなる50年の始まりにしたいと思います。

東京工芸大学 工学部同窓会長 岩田 浩
母校発展のため、ご支援お願いいたします
同窓生の皆様には、日ごろからのご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年3月22日には学部生344名の新正会員を迎える事が出来、また4月3日には学部生422名・大学院生29名の新入生が入学いたしました。
本年初めに、私立大学研究ブランディング事業(色の国際科学芸術研究センター・厚木キャンパス12号館に設置)がスタートしました。これは「真の工・芸融合」を目指す義江学長の大学運営の方向性と合致し、工学部・芸術学部を有するという本学の特色を活かした国内唯一のセンターとなり、今後も充実した教育が期待されます。
本年も、6月24日(土)には同窓会総会を東京新宿のハイアットリージェンシー東京にて開催致しますので、皆様ご都合を付けて頂き多くの方々の参加をお待ちしております。
今まで同様、皆様のお力添えをいただき、母校発展のために引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

工芸大今昔
当時では想像もつかなかったほど大規模に、また、設備も充実し、すばらしい研究環境が整備されました。工学部の全学年及び芸術学部1・2年を合わせて3,000名以上の学生が通学し、教育・研究に励んでいます。

学科の変遷
本学は工学部と芸術学部を有する類い希なる特色を有する大学。創設当初からテクノロジーとアートの融合を目指した先駆的な学校だったのです。

キャンパスの記憶
memories of a campus : episode4
一枚の写真
誰もがみな若く、まだ何者でもなかったあの頃
たくさんの仲間との出会いやキャンパスでの様々な瞬間
一枚の写真に焼かれた懐かしい記憶をたどって
眩しく輝く自分に会いに行こう

空手に打ち込み、ひたすら進み続けていた学生時代。
工学部工業化学科(現在の生命環境化学科)を卒業後、平成10年に化学メーカーへ就職し、あっという間に平成29年になりました。学生の頃を思い返せば、勉学はそこそこに、部活動(空手道部※1)ばかりしていました。空手は全くの初心者で大学から始めました。平日の練習に加え、土・日曜日には顧問の先生が師範を務めている道場での練習、他大学への出稽古、試合や講習会等へ参加していました。毎日疲れていて、授業の欠席や遅刻、授業中の居眠りなどは多かったと思います。当時、親からは空手をさせる為に大学に行かせたのではない、学生の本分は勉強だと諭されることも度々ありました。そんな自分でもなんとか留年せずに進級でき、研究室(服部先生・高橋先生)へも入れてもらい、先生の指導を受けながら、なんとか卒業させてもらうことができました。その後、就職が決まった時には両親も「よくやった」とは言いませんでしたが、安心した様子でした。一方、空手の方では、関東大会や全国大会などに出場し(賞状は取れませんでしたが)、日本武道館で試合をすることができました。黒帯二段も取得することができました。特殊な学生生活を送っていましたが、自分が選択した道を何も考えずひたすら進み続けていたという感じでした。そうして無事に続けられたのは、周囲の人々(先生、先輩、同期、後輩など)に支えられていたからだと思います。そして卒業後も(現在は仕事が忙しいといいわけをしながら支えてくれていた人々と疎遠になっていますが)、細々と一部の人との繋がりが続いたこと、又、そこから新たな繋がりが生まれた事で今回の寄稿依頼に至ったのだと思います。現役学生の方たちも、何か打ち込めるもの(悪い事以外)を見つけて続けてもらい、卒業後の人生に活かせる学生生活を送ってもらいたいと思います。
最後に話は少し変りますが、現在の自分は、あいかわらず自分のやりたい事をしていますが、自分でも何か出来ることはないか、手伝えることはないかと考えるようになりました。今回の寄稿を引き受けたのも、その思いがあったからです。又、同窓会役員※2も微力ながらやらせて頂いています。興味のある方は、是非、大学までご連絡下さい。

※1)現在、大学の空手道部は廃部となっておりありません。寂しい気持ちですが、また現役学生の誰かが(学生の頃の自分と同じように)興味を持って続けてくれればと思い、頻度は少ないですが大学にて、初心者(運動をしたことがない人)でもできる空手教室を開催しています。
※2)同窓会役員とは卒業生で構成されている組織(同窓会)の運営委員です。

第二十七期
1995(平成7)年度卒業
工学部 工業化学科
橘田 昌彦さん

2017年度 東京工芸大学工学部
同窓会総会・
懇親会のご案内

新緑の候、会員の皆様にはますますのご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
2017年度工学部同窓会の総会・懇親会を下記の通り開催する運びとなりました。ご多忙中とは存じますが、皆様方にはお誘い合わせの上、多数のご出席を頂きますよう、ご案内申し上げます。
2017年5月吉日
東京工芸大学工学部同窓会 会長 岩田 浩

日  時 / 2017年6月24日 土曜日
16時30分より受け付け 〈総会〉 17時00分より 〈懇親会〉 18時00分より
会  場 / ハイアットリージェンシー東京「センチュリールームB」
東京都新宿区西新宿2-7-2 TEL 03-3348-1234
参 加 費 / 無 料

t-kougei.comにて参加登録を!
参加希望者は、同封のハガキまたは、当同窓会のホームページt-kougei.comにて参加登録を行ってください。
また、t-kougei.comにて会場、交通のご案内を行っています。

卒業記念祝賀会開催される
■日 時 : 2017年3月22日
■場 所 : レンブラントホテル厚木
2016年度東京工芸大学工学部・工学研究科卒業記念祝賀会が3月22日(水)、レンブラントホテル厚木に於いて開催された。
会では岩田会長の挨拶をはじめ、中村後援会長、義江学長ならびに西宮工学部長の祝辞が行われた。
また、義江学長と西宮工学部長との記念撮影会や教員と学生が思い出話に花を咲かせるなど、大いに盛り上がった。
なお、工学部の卒業生は344名であった。

2016年度東京工芸大学工学部同窓会長賞
在学中、学友会活動などで活躍し、大学の発展に貢献した学生に贈られる工学部同窓会長賞。2016年度は3名の卒業生に贈られた。

三校戦優勝!
体育部協議会議長として活躍
櫻井 裕司さん
(メディア画像学科)
アーチェリー部部長を務めるとともに体育部協議会議長として体育部全体の円滑な運営に貢献。また、神奈川県央三大学定期対抗戦において本学を十年ぶりの優勝へと導いた。

神奈川県大学野球連盟・
春季リーグで敢闘賞
浅見 隼人さん
(コンピュータ応用学科)
神奈川県大学野球連盟2部リーグ戦に1年次から野手として出場。2016年度春季リーグにおいては敢闘賞を受賞し、学友会活動の興隆のために尽力した。

優れた研究成果を発表
古屋敷 さくら さん
(コンピュータ応用学科)
人間コミュニケーションに関する国内シンポジウム「HCGシンポジウム2016」において学生優秀インタラクティブ発表賞を受賞し、大学の名誉を高めた。

t-kougei.com
工学部同窓会が運営する公式コミュニティサイト
工学部同窓会は2001年より公式の同窓会コミュニティサイト『t-kougei.
com』を運営しています。2017年4月よりセキュリティを大幅強化し、世界標準のSSL暗号化が実施されています。またスマートフォン対応に加え、会員サービスも大幅強化。各種証明書発行情報,リゾート施設,同窓会会報『ひまわり』のダウンロードに加え,転送メールアドレス申請(β)とグループ活動支援(β)機能が追加されました。
またTwitterとFacebookでも情報発信しています。

https://twitter.com/tkougei
https://www.facebook.com/to.kougei/

情報登録をして卒業写真をゲット!
〈登録フォーム〉 https://t-kougei.com/about/graduation/

なりすましを防止し、卒業後に住所等の変更を行うため、現在の情報を確認します。
ご協力いただいた方には平成28年度卒業記念祝賀会オンラインアルバムへのアクセス情報をお送りします。

提携リゾート施設情報もt-kougei.comで!

格安な会員料金でご利用できます!!
工学部同窓会では、大学が提携しているリゾート施設と契約を結んでいます。会員および同行される方は一般料金よりも安い料金で利用でき、さらに会員の方は工学部同窓会より補助が受けられますので、格安な会員料金で利用できます。家族旅行などで、これから旅行をお考えの方やまだ利用されたことのない方などは、ぜひご利用ください。

●静岡県 伊豆高原
●静岡県 伊豆長岡温泉
●神奈川県 箱根
●山梨県 川口湖
●山梨県 西湖
●山梨県 石和温泉
●千葉県 九十九里 長生村
千葉県 南房総
●長野県 諏訪
●長野県 白樺湖・女神湖
●栃木県 那須高原
●福島県 尾瀬
●新潟県 妙高高原
●新潟県 越後湯沢温泉

工学部同窓会特別インフォメーション
入学金免除となる
「同窓生子女等入学優遇制度」
のご案内
本学では、教育方針や教育内容に深くご理解いただいている在学生及び卒業生のご家族やご親戚の方が入学される際に「同窓生子女等入学優遇制度」をもとに入学金を免除させていただいております。
この制度を利用される場合は、入学前の時点でのお申し込みが必要となります。本学への入学を検討されているご家族やご親戚の方がいらっしゃいましたら、ぜひこの制度もあわせてご紹介ください。
同窓生子女等特別優遇制度の対象範囲等について
URL: https://www.t-kougei.ac.jp/campuslife/aluminus/courtesy/
※詳しくは大学ホームページの
お問い合わせフォームにお問い合わせください。

出資金を返還致します
卒業時に「生協の脱退手続き」をしましたか?
出資金を返還致します。
東京工芸大学在学中は、生協をご利用いただきありがとうございました。生協は1993年に設立され、今年で24年目を迎えることができました。これも、多くの先輩方のご理解とご協力の賜ものと感謝申し上げます。
生協に加入いただき、卒業時に脱退の手続きをされていない方が4月末現在多数いらっしゃいます。まだ、脱退の手続きをされていない方は、出資金(5,000円〜15,000円)を返還致しますので、生協にご連絡いただき手続きを行っていただきますようご案内申し上げます。返還されたかご不明な方は、お調べいたしますので、生協にお問い合わせください。

東京工芸大生協
Tel.046-242-8271 Fax.046-242-3412
担当: 山口、石川、上台
e-mail: tpu_coop@kougei-coop.or.jp

2016年度退職者
本学発展のためにご尽力された先生方が退職されました。心より感謝を申し上げ、今後のご健勝をお祈りいたします

木下 照弘 教授
(コンピュータ応用学科)
星 陽 一 教授
(電子機械学科)
澤田 豊 教授
(生命環境化学科)
佐藤 真知子 教授
(メディア画像学科)
新宅 敏宏 教授
(電子機械学科)
早川 光敬 教授
(建築学科)

東京工芸大学工学部同窓会会報
ひまわり
東京工芸大学工学部 同窓会事務局
〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583
Tel: 046-242-9625(学生課 直通)
Fax: 046-242-3000
E-mail:office@t-kougei.com

【住所変更】随時受付中!
同窓会事務局では、t-kougei.comにて、住所変更を
随時受け付けております。

電子 電子要素研・薄膜デバイス研究室OB会準備

会員からの依頼により、新しいグループ活動支援「電子機械学科 薄膜デバイス研究室(システム電子情報学科・電子情報工学科・電子工学科 電子要素研)」を開設いたしました。

電子機械学科 薄膜デバイス研究室(システム電子情報学科・電子情報工学科・電子工学科 電子要素研)

 

電子要素研・薄膜デバイス研究室卒業生各位

この3月で星先生が退官されました。これを期にOB会を立ち上げようと考えております。
残念ながら歴代卒研生の名簿がございません。
各年代一人でも結構ですので、こちらをご覧になりましたら下記メールアドレスまでご連絡下さい。
youso(at)t-kougei.com
卒業年度や同期のお名前などが分かる情報をおよせ下さい。
まずは少人数でも一度集まりたいと考えています。
よろしくお願い致します。

代表: 安田洋司(工学研究科電子情報工学専攻 2013年終了)
副代表: 佐藤紀幸(システム電子情報学科 2008年)

2017年度 東京工芸大学 工学部同窓会 総会・懇親会 のおしらせ

下記のとおり、2017年度東京工芸大学 工学部 同窓会総会・懇親会を開催いたします。

2017年度東京工芸大学工学部同窓会総会・懇親会のご案内

新緑の候、会員の皆様にはますますのご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
2017年度工学部同窓会の総会・懇親会を下記の通り開催する運びとなりました。ご多忙中とは存じますが、皆様方にはお誘い合わせの上、多数のご出席を頂きますよう、ご案内申し上げます。
2017年5月吉日

東京工芸大学工学部同窓会 会長 岩田 浩

              -記-
日  時  2017年6月24日土曜日(16時30分より受け付け開始)
      総会  17時00分より
      懇親会 18時00分より
会  場  ハイアットリージェンシー東京 「センチュリールームB」
       東京都新宿区西新宿2-7-2 (TEL 03-3348-1234)
参加費     無料
参加登録締切  2017年6月20日火曜日

参加希望者は、こちらのフォーム https://goo.gl/5ANVjh より参加登録を行ってください。
また、t-kougei.comにて会場、交通のご案内を行っています。

ご案内郵送物については会報とともに会員登録先住所にお送りします。住所変更・確認等はこちらへ,参加登録および委任状は官製はがきを同封いたしておりますので,6月10日までに事務局に届きますよう,ご協力お願いいたします。

併せて,事前登録フォームを用意してございます.葉書にてご登録の会員は不要でございますが,万が一郵便物が届いていない場合はこちらからご登録にお願い致します。

https://goo.gl/5ANVjh

役員の皆様は16:00にお集まりください.

会費はございませんので、是非、ご参加ください。

2013年度までは、学園祭開催と併催して厚木キャンパスで行っておりましたが、利便性を考慮し2014年度から日程と会場を都内に変更して行っております(2015年度の様子)。

総会後の2次会、3次会といった研究室等の集まりのお声がけも歓迎です。
Facebook等でご調整、告知いただければこちらのページに掲載させていただきます。

同窓会活動は卒業生の皆様のために行われております。
会員の皆様におかれましては、積極的なご参加をお願いいたします。

このホームページのURLはこちらです→ http://t-kougei.com/soukai2017

新機能:グループ活動支援(β)のおしらせ

新機能「グループ活動支援(β)」を開始します

部活動・サークルおよび同期会、研究室、支部会などのグループ活動を支援するため、t-kougei.comドメインで使用できるメーリングリスト公開ページパスワード付き非公開ページを提供します。

トップ>会員向けサービスグループ活動支援(β)

サンプル「メディア画像学科 感覚情報処理研」
https://t-kougei.com/net/shoriken/

【はじめに】

まず、管理担当となる方を代表者、副代表者の2名ご用意ください。
代表者は同窓会会員である必要がありますが副代表者は大学教職員OB等を含めてもかまいません。

事務局にて代表者の会員資格を確認させていただきます。
申し込みからサイト設置およびメーリングリスト開通確認まで最大5営業日程度余裕を持ってお申し込みください。

商品の宣伝、金銭の授受、募金および宣伝活動、特定の宗教や政治主張など、同窓会役員および事務局が不適切と判断した場合は、申し込みの取り消しおよび、サービスを予告無く停止する可能性があります。
※本サービスはβです。サービスの品質および永続性については保証なく、予告無しに終了する可能性があります。

【必要項目】

・グループの名称(ページのタイトルになります)
・希望ID(半角英数字,4文字以上)
メーリングリストの@より左側、およびページの名前になります(変更不可)。
・代表者、副代表者の連絡先
・種別{部活動,サークル,同期会,研究室,支部会,その他}
・掲示したい作文(テキストもしくはHTML、外部リンク等も可能です)

【オプション項目】

・トップ画像のURL
・現在のサイト、Facebookページ等のURL
・メーリングリスト配信先(メールアドレスの一覧、カンマ区切り)
・パスワード付きページの英数タイトル
・パスワード付きページのパスワード
・パスワード付きページに掲示したい作文(テキストもしくはHTML、外部リンク等も可能です)

更新、削除依頼もこちらのフォームからお願いいたします。
登録が終了すると、代表者および副代表者あてにメールが届きますので、それぞれ(2通)事務局宛にご返信ください。

なお、ページのIDは管理上必要になる名称の場合は、事務局側で可能なIDに変更させていただくことがございます。ご了承ください。

【必要項目】



該当するものを選択研究室部活動サークル等同期会支部会その他

【代表者、副代表者の連絡先】
本人確認および会員資格の確認をさせていただきます。






【オプション項目】






t-kougei.comがSSLに対応しました

会員の皆様から長年リクエストとして挙がっておりました「サーバーのSSL化」に対応いたしました。

ブラウザのURLの左側に「保護された通信」と表示されていることを確認してください。RSA2048bitルート証明書対応・世界標準の256bit鍵長によるSSL暗号化が実施されています。
Microsoft Edgeなどでは,このサイトを証明するGeoTrust社の証明書が表示されているはずです。

もし、URLに「t-kougei.com」もしくはそれに似たサイトであるにもかかわらず、工芸大工学部同窓会を語っていたり、偽装しているサイトがあった場合は事務局に電話等でご連絡ください。

※芸術学部・短大の同窓会は最近「www.kougei-dousoukai.jp」に変更されたようです。

また鍵アイコンがついている状態のWebアクセスは、通信そのものが暗号化されております(鍵が付いていない場合は,IDやパスワード,住所氏名といった情報はインターネットの経路上ですべて傍受可能です)。

今後、改正個人情報保護法に対応するべくセキュリティの強化を行っていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

同窓会役員・t-kougei.com 担当 白井(写真工学科・画像工学専攻)

 

サイト更新&新サービス開始のお知らせ

2017年3月にご卒業された卒業生のみなさま、また4月に入学された新会員のみなさま、ようこそ工学部同窓会コミュニティサイトt-kougei.comへ!

このたび、サイトのセキュリティ強化とデザインの更新を行いました。
また、新しい会員向けサービスとして「転送メールアドレス」を試験的に開始します。

2017年4月16日より、t-kougei.comドメインでの転送メールアドレスを無料で利用できるサービスを開始しました。会員情報の確認も兼ねております。

トップ>会員向けサービス転送メールアドレス(β)

名刺や年賀状といったご交流活性化にご活用ください。

<こちらのフォームからもお申し込みいただけます>

お好きな t-kougei.com メールアドレスを作って、転送するサービスを開始しました。
「 xxxxx @ t-kougei.com 」のxxxxxの部分を自由に設定してお使いのメールアドレスに転送します。
アドレスは最低3~20文字で、早い者勝ちになります(使用できない場合はご連絡いたします)。

利用にあたっては同窓会事務局におきまして会員資格および最新の連絡先を確認させていただいておりますため2営業日程度のお時間をいただいております(設定確認メールにご返信いただけない場合はご利用いただけません)。また会員ご住所・メールアドレスの変更届を兼ねさせていただいております。
※本サービスはβです。運用テストの状況によってはサービス中止する可能性があります。






設定が終了しましたらご申請いただいた転送メール宛に開通確認のご連絡をいたします。
そちらにご返信いただくことで、確認とさせていただきます。
(会員であり,正しいメールアドレスが確認できない場合は設定を削除させていただきます)
また、ご登録は1会員あたり1件とさせていただきます。新たに設定する場合は古い設定を削除させていただきます。

(講演動画追加)畑田研究室35周年同窓会開催のお知らせ(2016/11/26)

会員からのお知らせです

東京工芸大学工学部

畑田研究室35周年同窓会開催のお知らせ

謹啓 秋涼のみぎり、皆様におかれましては、ますますご健勝のことと お喜び申し上げます。本年で研究室発足35周年になります。 つきましては下記のとおり同窓会を開催いたします。 当日は畑田先生、石川先生にご講演いただきますので、 ご多忙中とは存じますがご出席賜りますようご案内申し上げます。

敬白

日 付 :2016年11月26日(土)

場 所 :東京工芸大学 中野キャンパス 2号館

住 所:東京都中野区本町 2-9-5 地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線-中野坂上駅下車 徒歩約7分

第1部:講演会 2号館2階2201講義室にて
12:30~13:30 受付 /13:30~14:30 畑田先生、石川先生講演会

第2部:同窓会 2号館地下1階

14:30~15:00 受付/15:00~17:30 同窓会
会 費 : 7000円(当日受付でお支払いください)

二次会 18:30~20:30 会費3000円 (会場は参加希望の方にご案内します)

参加申込みは

11月11日までに

幹事:神戸(カンベ )

メールアドレス: gakai@snow.nifty.jp

まで

氏名

卒業年度

学籍番号

第一部参加

第二部参加

二次会参加

をお知らせ下さい。

(2016/12/20追記)

畑田&石川研35周年同窓会が開催されました。
(2016年11月26日)

畑田&石川研35周年同窓会が東京工芸大中野キャンパスにて行われました。
約70名の卒業生が集まり、旧交を温めて楽しいひとときを過ごしました。

今回はイベントとして『卒業生のための畑田先生特別講義』を実施しました。
当日参加できなかった方のために、畑田先生の講演風景を共有できるようにしましたので、
ご興味ある方は以下サイトへアクセスして下さい。

●畑田先生講演 2016/11/26 Part1
https://www.facebook.com/100014350028966/videos/111254136029587/?l=2182844248191298649

●畑田先生講演 2016/11/26 Part2
https://www.facebook.com/100014350028966/videos/111314756023525/?l=5598853387823575001

閲覧期間は2017年5月31日まで。

 

会員より:8月7日に福島よりコンサート(高座渋谷駅)

題名: お知らせ
卒業年・卒業学科: 昭和53年 工学部写真工学科

メッセージ本文:
同窓会ご担当者様

昭和53年卒 学籍番号31040 金子洋一と申します。

卒業後は都内で4年ほど映像関係会社に勤務後、郷里、福島県南相馬市に戻り家業の写真業を継ぎましたが
弟が短大で専門分野を学んで戻り、しばらくは共同経営をいたしておりましたが15年ほど前に舞台監督として地元の文化財団に招聘され、
施設建設から立ち上げまで貴重な経験をさせていただきました。

現在は独立して、福島県南相馬市で映像制作事業を立ち上げております。

実は本業とは別に、地元で演劇制作と音楽指揮者をしておりますが、今回はそのことでお知らせがあり連絡させていただきました。

震災当時、地元の子供たちを集めた合唱団を組織して活動しておりましたが、この子供たちが震災後、いち早く活動を再開したことが
多くのマスコミに取り上げられ、これまで5年半に120回を超える演奏を全国各地や世界各地で展開して参りました。
特に海外ではニューヨーク・リンカーンセンターでの演奏、バチカンにおけるローマ法王への献呈演奏そして、ウィーン少年合唱団とは
毎年、共演を果たし、特に3年前にはウィーン楽友協会においてウィーン少年合唱団とベートーヴェンの第九を共演するなど多くの成果を上げることが出来ました。

実は、今月7日から、これまでのご支援に感謝を込めた演奏旅行を企画しておりますが、その第一弾が神奈川県大和市になります。
台湾での交流演奏にお招きいただいた主催団体、大和高座会への御礼を込めた演奏になりますが、すでに神奈川新聞の取材を受け、事前記事にもなっているようです。

本業とは関係の無い事柄ですので、合唱や演劇活動については、これまで卒業生仲間にもあまり知らせずにおりました。
しかし、今回は大学から遠くない大和市、そして高座会の代表、石川公弘様は以前、工芸大学女子短期大学で教鞭をとられたことがあると伺い、お知らせしようと心を決めました。

合唱団の名前はMJCアンサンブルと申します。8月7日午後1時から大和市高座渋谷駅前のIKOZAという施設で演奏いたします。
地元厚木市のソニー混声合唱団も共演してくださいます。

7日からは神戸、淡路島、そして東京と連続5日間のツアーになりますので、演奏終了後はすぐに神戸に移動いたします。
本当ならば、卒業以来ほとんど顔を出していない母校を訪問したいという思いが強いのですが、またいつか機会があると思います。

映像の仕事も、震災後の2年間は本当に苦しいことが多くありましたが、皆様のお支えのおかげでどうやら経営的にも安定しつつあります。
齢60を超えて、本当であれば現役引退と行きたいところですが、後継者の息子が戻って引き継ぐまで、あと2年、がんばろうと思っています。

母校の発展を、東北の片隅から祈っております。
皆様にもよろしくお伝えください。

福島県南相馬市原町区大町2-13-3 写真工房・金子
代表 金子洋一

 

事務局加筆:
「感謝を歌声にして 福島の少女合唱団が7日コンサート」(神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/189818

「発見!工学工芸人」のコーナーでも紹介させていただきました。ほかの会員の皆さんもご活躍をお知らせください

1975年入学/写真工学科昭和53年卒 金子洋一 福島県南相馬市で映像制作事業

 

2016年度 東京工芸大学 工学部同窓会 総会・懇親会 のおしらせ

下記のとおり、2016年度東京工芸大学 工学部 同窓会総会・懇親会を開催いたします。

2016年度東京工芸大学工学部同窓会総会・懇親会のご案内

新緑の候、会員の皆様にはますますのご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
2016年度工学部同窓会の総会・懇親会を下記の通り開催する運びとなりました。ご多忙中とは存じますが、皆様方にはお誘い合わせの上、多数のご出席を頂きますよう、ご案内申し上げます。
2016年5月吉日

東京工芸大学工学部同窓会 会長 岩田 浩

-記-

日時:2016年6月25日土曜日(17時00分より受け付け)
総会:17時30分より,懇親会 18時00分より
会場:ハイアットリージェンシー東京「センチュリールームB」
東京都新宿区西新宿2-7-2 (TEL 03-3348-1234)
参加費:無料

ご案内郵送物については会報とともに会員登録先住所にお送りします。住所変更・確認等はこちらへ,参加登録および委任状は官製はがきを同封いたしておりますので,6月10日までに事務局に届きますよう,ご協力お願いいたします。

併せて,事前登録フォームを用意してございます.葉書にてご登録の会員は不要でございますが,万が一郵便物が届いていない場合はこちらからご登録にお願い致します。

https://goo.gl/Lx4Ob5

役員の皆様は16:30にお集まりください.

☆会報「ひまわり」においては開始時刻に誤りがございました、お詫びして本ページの情報を正としてお伝えいたします。

会費はございませんので、是非、ご参加ください。

2013年度までは、学園祭開催と併催して厚木キャンパスで行っておりましたが、利便性を考慮し2014年度から日程と会場を都内に変更して行っております(昨年度の様子)。

総会後の2次会、3次会といった研究室等の集まりのお声がけも歓迎です。
Facebook等でご調整、告知いただければこちらのページに掲載させていただきます。

同窓会活動は卒業生の皆様のために行われております。
会員の皆様におかれましては、積極的なご参加をお願いいたします。

このホームページのURLはこちらです→ http://t-kougei.com/soukai2016